mana style

岐阜市・一宮市周辺で出張整体を行っています。

登ってみたシリーズ 金華山編

寒いけど行って来たよ。今朝の金華山からの眺めをどうぞ

 

f:id:kifune23:20171126080532j:image

日の出前

 

f:id:kifune23:20171126080605j:image

 

f:id:kifune23:20171126080704j:image

岩戸公園の紅葉

 

f:id:kifune23:20171126080741j:image

岩戸公園の紅葉②

 

 

先日、知り合いのドクターに聞かれたんだ

ドクター「岡安さんって◯◯◯(会社名)で何してるの?」

 

私「◯◯◯(会社名)は建築関係なんですがそこの介護部門でデイサービスをやってます。」

 

ドクター「何か資格勉強して働いてるの?」

 

私「柔道整復師の資格を持ってるのでデイサービスで機能訓練&管理やってます。」

 

ドクター「そうなんだ!何か一緒にやれる事があればやりましょう!」

 

という事でドクターの方から連携話を頂きました(^^)/

 

これからどんな展開になるかワクワクする。

 

 

以前も書いた気がするけど私は接骨院を10年経営して来ました。辞めて分かった事が沢山あるんです。全ては書けませんがその1つに患者様以外の"人との繋がり"が沢山出来ました。

 

今まで出会う事が無かった職業の方や地位の方など…

 

私は小さ過ぎる"接骨院の殻"に閉じこもっていたのかも知れません… 人は肉体を持って生まれて来てる以上、仙人の様に"霞"を食べて行く事は出来ません。1人では生きて行けないのです。

 

治療家は"閉じこもったら"自分が病んでしまうのです。そういう治療家を何人も見て来たし私もそうなりかけてたのかも知れません…

 

それを救ってくれ治療家としてレベルアップさせてくれた周りの人には感謝しきれません。

 

来年は医療・介護の同時改定があり更に厳しくなると予想されています。その中で更に病んでしまう治療家が沢山出てくるんじゃないかなと感じます。

 

これは治療家だけの話では無いですがあれこれ自分で悩まずに「行動」してみてはどうでしょうか?

私は「行動」してみて始めて"気付く"事って沢山ありました。

きっと「行動」しなかったらここまで私のコネクションは広がらなかったでしょう。

 

今回紹介した話の様に「行動」したからドクターとの連携も出来たんです。

 

何故、こんな事を書いたかというと私の周りで悩んでる治療家&人がいるからです。

 

変化に対応出来る人は"手放す"事が出来るから変化するのです。手放した時に自分の世界が変わり支えてくれる人も変わっていきます。

 

これは私の実体験です。

変化を恐れずに進む…

 

f:id:kifune23:20171126083843j:image

今朝もいい気持ちだ!

 

peace out